ソーシャルゲームのKPI分析に参考になりそうな資料

最近KPI分析について勉強しているので、参考になりそうな資料をまとめてみた。

「ARPUとは?ARPPUとは?違いを書いてみた」

http://blog.livedoor.jp/isdshinichirou/archives/2264938.html

まず基本的な用語から

  • ARPU(Average Revenue Per User)
    • ユーザー一人あたりの平均売上金額
  • ARPPU(Average Revenue Per Paid User)
    • 課金ユーザー一人あたりの平均売上金額
  • 課金率
    • ユーザ全体のうち課金するユーザの割合

ソーシャルゲーム界隈だと一般的には、ARPUが50~100円, ARPPUが1,000~1,500円とのこと

「パズドラの売上がヤバいと話題になってるが、売上から考えてみるとARPPUなどの数値も相当ヤバい件」

http://projetista.hatenablog.jp/entry/2013/02/15/080959

パズドラの売上がすごいという意識はみんなあるかと思いますが、ARPU, ARPPUとして見なおしてみると改めて半端ないということがわかります。 是非皆さんも手で計算してみてください。

「DAUを評価指標から捨てた会社の話 」

DAUのグラフをただ眺めているだけだと本質は見えない。

広告出向によるスパイクノイズやユーザの気まぐれによるホワイトノイズをDAUから除去する指標について紹介していて、 コロプラだとインストール後7日経過後のユーザを、ドリコムは5日間連続でログインしたユーザをDAUの代替指標として用いているそうだ。

この指標を用いることにより、定着ユーザを抽出することができ、より本質的に実施したイベントの評価を行えるらしい。

「基本的にDAUもARPPUも無視しておりますというお話」

基本的にDAUもARPPUも無視しておりますというお話

上のスライドに同じくDAUだけ見ることに意味はなく、Paid User(課金ユーザ数)にこそ着目するべきと書かれてある。

「決定版:サービスの盛り上がり具合をユーザの数(DAU)から読み解く方法」

「スマホマーケットの概要と、 マーケティングの失敗例と改善 (アナリティクス アソシエーション 特別セミナー)」

■[分析手法]ソシャゲ分析講座

あとでじっくり読みたい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *